KEYTALK

KEYTALK

Biography

2009年7月に小野武正(ギター)、首藤義勝(ボーカル&ベース)、寺中友将(ボーカル&ギター)、八木優樹(ドラム&コーラス)で結成。2010年3月に1000枚限定でリリースされたデビューシングル「KTEP」は即完売。同年7月7日には1stミニアルバ ム”TIMES SQUARE”をリリース。プロデューサーにFRONTIER BACKYARDのTGMX aka SYUTARO TAGAMI氏を迎え、現在進行するZERO世代の若者たちが放つ4つ打ちダンスロック/パンク/ギターポップジャズ/フュージョンを近未来系に再構築し たデビューミニアルバムとなった。
そして2013年11月20日シングル「コースター」でビクターエンタテインメントのレーベルGetting Betterよりデビューした。
2015年03月04日4thシングル「FLAVOR FLAVOR」、4月29日5thシングル「桜花爛漫」、5月20日には待望の3rdアルバム「HOT!」をリリースしALBUMはオリコンウィークリー初登場4位、全国10カ所11公演即完でスタートした『KEYTALKのHOTをMOTTOワンマンツアー』も大盛況で終了。10月28日に実施される初の日本武道館単独公演に向け09月30日に初のミュージックビデオ集「MUSIC VIDEO COLLECTION 2010-2015」、10月14日に6thSINGLE「スターリングスター」のリリース。
2015年10月28日にはキャリア初となる日本武道館単独公演を開催。チケットは即日SOLD OUT!11000人を動員した。
常に話題を振りまき、勢いが止まらないKEYTALKに各方面から更なる注目が集まっている。

Music

Release

KEYTALK
Rainbow
ALBUM2018/03/07 RELEASE


Link

公式サイト



top