PRAISE


Biography

東京を拠点とするミクスチャーロックバンド、PRAISE

2013年6月、Praise an Inglourious Endとして結成した彼らだが、2枚の自主制作版Mini Albumをリリース後、2016年6月TWILIGHT RECORDSと契約を発表と同時にバンド名をPRAISEに改名。

9月RISE RECORDS TOUR JAPAN 2016にO.Aとして名古屋、大阪、東京の3公演出演。
CROWN THE EMPIRE(US)、LIGHT UP THE SKY(US)と共演を果たし、
同月、渋谷club asiaにて行われたKiNG CHiMERAに出演。山嵐、The BONEZ、UZMK、BACK-ON、Xmas Eileen、MINOR LEAGUEなどと共演も果たし、最新型ミクスチャーロックの形として名を轟かせている。

2017年3月には初の全国流通となる1st Mini Album「NEXTAGE」を2017年3月29日にリリース。
その2日後には密かに同時進行で制作していたBSスカパー!オリジナルドラマ「バウンサー」の主題歌「MACHI NO KEMURI」を発表。
ストーリーを忠実に描いた完全書き下ろし曲となり、リスナーの幅を独自に広げている。初の全国ツアーでは初日、最終日共に東京公演はSOLD OUT。
さらにはSiM主催によるDEAD POP FESTiVAL 2017 CHAOS STAGEのオープニングアクトを掛けた審査を突破し見事出演を果たす。

最新作としては4曲入NEW EP「インテンジブル」を2017年8月2日にリリースすることを発表している。
「MACHI NO KEMURI」収録はもちろん、ライブでの人気曲「GOSTRAIGHT」や以前英語詞だった「EBA」を完全日本語ラップ化、そして彼らの隠し玉とも言える「口に出さない事」でさらなる「東京ミクスチャー」を投下する。


喰らえ、これが"東京ミクスチャー"

Music

Release

SINGLE ”フマジメ / 03”

1. フマジメ
2. 03
2018.04.11 RELEASE / \700 (Tax in) / TWLT-0106




top